これからのイベントのお知らせ

これから開催されるイベントの情報をお知らせいたします 。


>> 2015/02/23-5/10 甲斐みのり『電車でめぐる富士山の旅』出版記念展
>> 2015/02/20-3/6 『東山旧岸邸 富士山とくらし展』
>> 2015/03/03-3/22 福田利之・甲斐みのり『ふたり』原画展NEW
>> 2015/03/09-03/31 『「spring」展』
>> 2015/03/01 くさねっこカレッジ講座『3.まちを知る・まちを楽しむ』

1
1

東山旧岸邸 富士山とくらし展

2月23日は「富士山の日」です。
東山旧岸邸では「富士山とくらし」をテーマに、展示を行います。
岸邸の中に、富士山を見つけにきてください。
コーディネーター 甲斐みのり

YMCA東山荘からは壮大な富士山が正面から望めます

■2015年2月20日(金)〜 3月6日(金)
■会場:東山旧岸邸
    静岡県御殿場市東山1082-1
    http://www.kyu-kishitei.jp/access/
■時間:10:00〜17:00(ご入館は16:30まで)
■休館日:2月24日(火)、3月3日(火)
■入館料:一般300円 小・中学生150円 (2 0名以上の団体の場合、50円引き)
■コーディネーター:甲斐みのり
■参加作家:持塚三樹、吉田直嗣、kata kata
■協力:MISAKO&ROSEN

■関連イベント
本展示のコーディネーター甲斐みのり氏による2つのイベントを実施いたします。
※協力:公益財団法人日本YMCA同盟 国際青少年センター東山荘

【甲斐みのりトークイベント「富士山の旅」&館内ツアー】
甲斐氏の近著「電車でめぐる富士山の旅」から富士山周辺の旅についてのお話を伺い、
東山旧岸邸をめぐりながら展示作品をご紹介いただきます。
■日時/2015年2月21日(土)14:00〜16:00
■会場/東山旧岸邸 出演/甲斐みのり
■定員/20名( 事前予約制 先着順)
■参加費/1,500円(入館料含)

【甲斐みのりと行く「御殿場・東山あるき」】
昭和時代の別荘地が残る御殿場・東山地区をめぐる約3時間のウォーキングです。
昼食はYMCA東山荘名物の東山荘カレーをお召し上がりいただきます。
■日時/2015年2月22日(日)10:00〜13:00 ※小雨決行
■定員/20名 (事前予約制 先着順)
■行程/東山旧岸邸駐車場−秩父宮記念公園−YMCA東山荘−
    松岡別荘陶磁器館−東山旧岸邸駐車場
■参加費/2,500円(施設入館料、昼食料、保険料含)

コースについて
・秩父宮記念公園
昭和天皇の弟宮・秩父宮雍仁親王と勢津子妃が、富士山を眺めながら
戦中・戦後を静養のため過ごされた別邸。
江戸時代築古民家を移築した母屋を見学出来る。
展示室には両殿下が敷地内の窯で焼いた陶器作品が。
http://chichibunomiya.jp/
・YMCA東山荘
個人から団体まで多目的に利用できる、大正4年開設の宿泊・研修施設。
複数のモダンな建物が敷地内に点在。夕陽の丘からは壮大な富士山を正面に望める。 http://www.ymcajapan.org/tozanso/profile/index.html
・松岡別荘陶磁器館
別荘地の完成な雰囲気が色濃く残る林道の中。元外務大臣・松岡洋右の白壁の別荘が。
氏が蒐集した陶磁器や本人に関する資料が展示されている。

※ウォーキングに適した服装・靴(ハイキングシューズ)でご参加ください。

両日ご参加のお客様には、YMCA東山荘への宿泊をご紹介いたします。
(お問合せ:YMCA東山荘 0550-83-1133)
2015年で100周年を迎える「YMCA東山荘」。
初代の建物を手がけたのは、「山の上ホテル」と同じくW.Mヴォーリズで、
敷地内には一部ヴォーリズ建築も残されています。
広い敷地内には、アパートメントのようにクラシカルでモダンな建物が立ち並び、
「夕陽の丘」や「黙想館」からは目前に壮大で美しい富士山が広がります。
この美しく神々しい富士山を朝にぜひご覧いただけるよう計画をしています。
また、宿泊の夜は暖炉を囲んで甲斐みのりとの懇談も企画しています。
クラシカル建築好きの方、特別な富士山をご覧になりたい方は
この機会にぜひ宿泊も体験なさってください。
※行程は変更となる場合がございます。予めご了承ください。
宿泊料金:1泊2食付 1名 ¥9,592 (税込、ツインのシングルユース)
     1泊2食付 2名 ¥8,592 (税込、1名様分の料金)

■お申し込み:
イベントのお申込はウェブサイトのお問い合わせフォーム、またはお電話にてお申込ください。
お名前、イベント名、参加人数、ご住所、お電話番号をお知らせください。
※お申込みの際にお伺いした個人情報は、当イベント運営上の目的以外には使用いたしません。
お問い合わせフォーム:https://www.kyu-kishitei.jp/contact/
お電話:TEL. 0550-83-0747

詳細については以下のページもご覧ください。
http://www.kyu-kishitei.jp/blog/2015/01/23/3453

■お問い合わせ:東山旧岸邸
412-0024 静岡県御殿場市東山1082-1
TEL. 0550-83-0747
http://www.kyu-kishitei.jp/



1
1

甲斐みのり『電車でめぐる富士山の旅』出版記念展

静岡県富士宮市出身の文筆家・甲斐みのりさんの新刊『電車でめぐる富士山の旅』(ウェッジ)の
出版記念展覧会を開催します。
数々の富士山本を出版されてきた甲斐みのりさんの新刊『電車でめぐる富士山の旅』では、
避暑地の面影が残る御殿場、浅間大社への門前町である富士宮、富士山信仰の拠点の富士吉田、
富士山と駿河湾の景勝が望める清水の地をめぐります。
静岡県民も知らなかった素敵な場所やお土産を、甲斐さんの美しい文と吉次史成氏の写真で紹介。
甲斐さんおすすめの富士山旅のお土産も一部展示販売いたします。
また富士山茶屋では、富士山のかたちをしたクッキーやケーキ、和菓子をお楽しみいただけます。
展覧会期間中、富士山プロダクトでお馴染みの池ヶ谷知宏さんによる
「おみふじ」(おみくじ)が設置され、3月29日(日)には、
甲斐みのりさんと池ヶ谷知宏さんによる対談も開催されます。



富士山茶屋では、甲斐みのり新刊にも登場する富士山にまつわる
デザートとドリンクがセットになったメニューをご用意しています。
写真は「ごてんばこしひかり」の米粉でつくられたマドレーヌ。
単独登山または、ふたりで登山はドリンク2人分でご注文いただけます。
マドレーヌ、富士山羊羹ともに富士山のふもとで制作する
陶芸家・吉田直嗣さんによる美しい器でお召し上がりいただけます。

■会期:2月23日(月・富士山の日)― 5月10日(日)※定休日 水曜日(休日の場合は翌日休)
■会場:富士山茶屋(日本料理 tessen 1F)
    〒411-0931 静岡県長泉町東野クレマチスの丘(スルガ平)347-1
    TEL 055-989-8778
    http://www.tessen.jp/index.php?contentid=30

甲斐みのり(文筆家)×池ヶ谷知宏(デザイナー)
「富士山から生まれるもの・こと・つながり」

富士山をテーマに今最も活躍している静岡県民とも言えるお二人ですが、今回が初対談となります。
個人的な富士山への思いがどのようにして広がり、現在のお仕事、活動へとつながっているのか。
自然体でお仕事をされているお二人のお話を伺います。

■日時:3月29日(日)15:00―16:30
■参加費:1,000円(お茶とお菓子付)
■要予約:055-989-8787 *水曜定休

詳細は以下のHPをご覧下さい。
http://www.clematis-no-oka.co.jp/event/event_1501.html

■お問い合わせ:クレマチスの丘
電話 055-989-8787
http://www.clematis-no-oka.co.jp



1
1

福田利之・甲斐みのり『ふたり』原画展

文筆家・甲斐みのりが紡ぐ、優しく愛に溢れた物語。
それに寄り添う、福田利之の麗しく気品に満ちた絵。
手元に置いて事あるごとに読み返したい、美しい絵本『ふたり』ができました。

カナカナの姉妹店ボリクコーヒーは、3月3日に新しい場所でオープンします。
リニューアルオープンに合わせて、福田利之さんの原画展を開催。
『ふたり』を会場で先行発売します(書店での発売は4/10予定)。
最終日の3月22日には福田さんが一日アルバイト店員としてボリクコーヒーに来店します。

■会期:2015年3月3日(火)―3月22日(日)
■会場:奈良 ボリクコーヒー
    奈良市西新屋町40-1(奈良町の庚申堂の南隣)
    0742-87-1310 12時―20時
    月・火定休(3月3日は営業)
    http://kanakana.info/access-bolik

奈良での開催の後、東京、広島、静岡と原画展は巡回します。
各会場の詳細は追ってご案内します。
お近くの会場にぜひ足をお運びください。

■吉祥寺 ギャラリーフェブ
2015年4月2日(木)―4月9日(木)
4月4日(土)は桑原奈津子さん、福田利之さんによる「ふたり喫茶」、
4月5日(日)にはtico moonと甲斐みのりさんによる演奏と朗読会を予定しております。
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 電話 0422-23-2592
12:00-19:00 水曜定休
http://www.hikita-feve.com/

■広島 CASICO
2015年4月12日-23日(4月12日に福田利之さん在廊予定)
広島市中区立町5−17  電話 082-246-9705
営業時間はHP参照 月曜定休 
http://www.wandervogel.jp/

■静岡 三保原屋ロフト
2015年4月28日-5月10日(4月29日にイベント開催予定)
静岡市葵区両替町2-4-1 電話 054-251-1771
11:00―19:30 会期中の休みはHP参照 
http://loft-bymihoharaya.jimdo.com/



1
1

「spring」展

イラストレーターの網中いづるさんの原画展をはじめ、文筆家の甲斐みのりさんや、
陶芸家の坂本和歌子さんの素敵なものがお店に並びます!
また3月14日(土)は、甲斐みのりさんらによるトークショーと
坂内麻里子さん(the M.B)のフリーマーケットも開催予定です!
イベントの詳細は、今後スピカのブログと当ページにてご案内させていただきます。
スピカ(会場)HP:http://spica.tv/

■日程:2015年3月9日(月)〜3月31日(火)10:00-17:00
    ※会期中店休日 11日(水)、18日(水)、25日(水)
   ★3月14日(土)12:00よりフリーマーケット/
   15:00より4名によるトークショー(先着順、席に限りがございます)

■会場:スピカ
    〒874-0939 大分県別府市立田町1-34
    別府駅より徒歩15分。
    10号線、永石交差点を曲がり200m
    お車でお越しの際は向いの駐車場をご利用ください。
    アクセスの詳細:http://www.spica.tv/map.html

■参加者:
・網中いづる
イラストレーター。大分県立芸術短期大学卒業。セツ・モードセミナーで学ぶ。エディトリアルの仕事を中心に、ファッションブランドへのデザイン提供など幅広く活動する。1999年ペーター賞、2003年TIS公募プロ部門大賞、07年講談社出版文化賞さしえ賞受賞。装画に『その人、独身?』シリーズ(酒井順子・著)、『そだちノート』(俵万智・作)、『ヨコちゃんとライオン』(角野栄子・文)、絵本『ぞうのせなか』(秋元康・作)、『アンデルセン童話 赤いくつ』(角田光代・文)他多数。
「spring」は春と温泉(hot spring)を掛けてのタイトル。描き下ろしを含む原画作品を展示します。
http://www.izuru.net
・甲斐みのり
文筆家。旅、散歩、お菓子、手みやげ、クラシックホテルや建築など、女性が好み憧れるモノやコトを主な題材に、書籍・雑誌・webに執筆。まち歩きや手みやげ講座など、カルチャースクールの講師もつとめる。著書は『つまさきだちの日々』『衣・食・住 暮らしの雑貨帖』『東海道新幹線各駅停車の旅』など25冊以上。
今回の「spring」展のため、以前にフェリシモで限定販売した、網中いづる×甲斐みのり〜今では日本に数名のみとなった手づくり缶職人がつくるマスキングテープ缶〜を大分オリジナルカラーで販売します。
著書や甲斐が監修した雑貨も取り揃います。
http://www.loule.net
・坂本和歌子
陶芸作家。大分県出身。
2007年に大分県杵築市に工房「wakako ceramics」を開く。
大分市と杵築市で「ceramic art school」を定期的に開催。
今春に丸善岡山シンフォニービル店ギャラリー、CLASKA Gallery&Shop “DO”渋谷ヒカリエShinQs店にて展示会を開催予定。
「spring」展では網中いづるとのコラボレーション作品を限定数、展示販売します。
http://wakako-ceramics.eek.jp
・坂内麻里子
THE M.Bザ エムビー オーナー兼バイヤー 。静岡県出身。ユナイテッドアローズから2005年独立、渋谷区代々木上原に出店。フレンチアメリカンをコンセプトにアメリカでビンテージやアンティーク商品を買い付ける他、ヨーロッパやメキシコ、日本人のデザイナーズやアーティスト作品など独自のミックスセレクトを展開。
「spring」展では14日にビンテージのアクセサリーを中心にフリーマーケットを開催します。
http://www.the-mb.net

■お問い合わせ:スピカ
電話 090-9476-0656
http://www.spica.tv



1
1

くさねっこカレッジ講座『3.まちを知る・まちを楽しむ』

平成27年1月からスタートする「くさねっこカレッジ」では、
新たに市民活動を始めたばかりの方々、これから活動を始めたい方を対象に、
楽しく市民活動を展開するためのチームづくりを進めていきます。
また、講座を組み込んだ学びのあるワークショップですので、
ここで学んだことをこれからの跡地での活動に活かすことができます。
興味のある方はぜひご参加ください!

くさねっこカレッジ講座『3.まちを知る・まちを楽しむ』では、
旅や散歩などの本や雑誌を執筆する傍ら、
カルチャースクールでまち歩き講座に携わる甲斐さんを講師に迎え、
地域を知り、地域で活動する楽しさを学びます。
また、草津のまち歩きを予定しています。

※こちらの講座は草津市の市民活動を始めたい、または活動している方を対象としています。
 参加対象者の詳細については下記をご確認ください。

【1.屋外空間を楽しく使いこなす】
講師:岩瀬諒子さん(建築家)
開催日:2015年1月24日(土)13:30〜16:30
場所:草津市立水生植物公園 みずの森 ロータス館

【2.食と農を楽しむ緑空間】
講師:西川亮さん(NPO法人Co.to.hana代表)
開催日:2015年2月8日(日)13:30〜16:30
場所:太田酒造株式会社 道灌蔵(予定)

【3.まちを知る・まちを楽しむ】
講師:甲斐みのり
開催日:2015年3月1日(日) 10:00〜15:00
場所:太田酒造株式会社 道灌蔵(予定)

【4.活動を楽しくするすてきなデザイン】
講師:多喜淳さん(デザイナー)
開催日:2015年3月21日(土・祝)13:30〜16:30
場所:太田酒造株式会社 道灌蔵(予定)

■参加費:無料
■定員:50名・先着順(申込書の「草津川跡地でやりたい活動」に必ずご記入ください。)
■対象:これから市民活動を始めたい方または最近活動を始めた方・4回とも参加できる方

■お申し込み:★応募締め切り:2015年1月19日(月)
以下いずれかの方法で
1.氏名 2.所属(会社・職場) 3.年齢 4.住所 5. 連絡先(電話・FAX・e-mail)
6. 草津川跡地でやりたい活動をご連絡ください。
・申込書を直接持参の場合:草津市草津川跡地整備課(市役所5階)草津市草津3丁目13-30
・メールでお申し込みの場合:kusatsu-river@city.kusatsu.lg.jp
・FAXでお申し込みの場合:077-561-2487

■お問い合わせ:草津市草津川跡地整備課
TEL:077-561-6867 ※上記メールアドレス、FAXでも承っています。



Contact to : info@loule.net
All contents (C) Copyright 2002 - 2013 Loule. All rights reserved.